トップページ 全労協        
画像をタップすると携帯から電話をかけられます
当面の行動予定
5/1 日比谷公園 10:00 第92回日比谷メーデー無観客開催について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

更新履歴

 2021.04.28  行動予定更新
 2020.07.29  声明
 2020.07.29  トップページ、女性委員会、
   東京全労協、更新
 2020.07.13  全労協加盟労組更新
 2020.06.26  行動予定更新
 2020.07.13  行動予定更新
 2020.06.17  行動予定更新
 2020.06.11  行動予定更新
 2020.06.03  機関紙、予定更新
 2020.06.01  Topページ更新
 2020.05.26  行動予定更新
 2020.05.11  女性委員会、予定更新
 2020.05.07  機関紙、予定更新
 更新日  2021年4月28日

 

 

全労協とは?

総評評解散後、連合・全労連が1989年次結成され、どちらにも「行かない、行けない」組織として全労協は1989年12月9日、総評解散後の「たたかう、まともな労働運動」の結集体をめざし、国労・都労連・全国一般など全国30万人の労働者によって結成された「連絡協議会」組織です。  運動方針の柱は護憲・反戦反基地平和運動と国鉄闘争支援を中心とした反首切り、職場の労働者に依拠した反合理化・要求獲得闘争です。  労働者を取り巻く状況は、多国籍企業の要望もとづく規制緩和の推進は労働法制改悪、会社法制改悪の国会での強行と解雇を自由とする裁判所の反動化として現れています。その狙いは正規労働者を非正規労働者化することにあり、雇用と労働条件を企業の思うがままにしようとしています。このような状況の中で全労協の運動は、国鉄闘争と他に85件の争議、全国73カ所の労働相談所の設置などに力を入れ、すべての労働者との連帯・闘いを大切にしています。

 

 

全労協情報

わたしたちの方針


全労協は1989年12月に結成され国家的不当労働行為である国鉄闘争を共に闘い、・・・

労働者の権利宣言


1、権利宣言の目的
(権利をめぐる現状認識)
①わが国労働者の権利は、使用者と国家の基本的な抑制政策によって、著しい経済発展にもかかわらず、きわめて低水準にある。

労働争議組合・争議団


・・・・・・・・・・・・・

HIBIYA 92th MAYDAY


第92回日比谷メーデーへの呼びかけ
働く者の団結で生活と権利、平和と民主主義を守ろう!

 

 

ニュース

☆全労協第32回定期大会 大会宣言

全労協は1989年12月に結成され国家的不当労働行為である…

全労協2020年度方針

全労協2020年度(2020~2021)方針 (pdf)

 

 

新聞

 

リンク

 

 

 

 

お問い合わせ

 

 

アクセス

事務所情報

東京都港区新橋4-21-7

つるや加藤ビル4階B

TEL:03-5403-1650

FAX:03-5403-1653

E-mail:zenrokyo@zenrokyo.org